このサイトではクラウドファイルサーバーの「クラウド」の意味とはの解説やそのメリット、導入目的に関しての解説を行っています。
近年はデータ管理の主流でも占めている存在で、ビジネスやプライベートでもそれをあまり意識することもなく利用されています。
ネット環境に存在すれば、自由に利用することも可能でファイル自体を自在に管理することもできます。
また携帯端末の高機能化から、それによるアクセスもしやすく利便性も向上しております。

クラウドファイルサーバの「クラウド」の意味とは

クラウドファイルサーバの「クラウド」の意味とは クラウドファイルサーバーの「クラウド」の意味とは、英語では「cloud」と表記され、直接的には雲を意味します。
インターネット上の無限さは空に匹敵し、そこに無数に存在する雲の塊があるようなイメージから来ています。
クラウドファイルサーバーではファイルをインターネット上に存在させて管理を行うことも可能で、容量に関係なく管理を行うことができる点で優れます。
企業がクラウドファイルサーバーでファイルを管理する目的は、働く人に必要となるファイルが共有できることです。
それと同時に従来の社内サーバーではリソース資源に限界が生じ、維持管理にコストがかかてしまうのを抑制する効果を生み出すこともできます。
ファイルをインターネット上に存在するクラウドで格納しておけば、一元管理も行いやすくセキュリティ向上に貢献する狙いもあります。

クラウドファイルサーバーとオンプレスミスとはどんなものなのか

クラウドファイルサーバーとオンプレスミスとはどんなものなのか オンプレミスの意味はITシステムを構築するときに自社で運用を行うもので、ネットワーク機器やサーバー購入する必要があります。
現在はクラウドが使われていますが、それまではウェブサイト構築やシステムはオンプレミスが一般的な導入方法だったのが特徴です。
サーバーは現在レンタルを行うことができるものでクラウドファイルサーバーと呼ばれるものもあります。
クラウドファイルサーバーとはファイルを使うときに活用するものです。
例えばサーバー上にあるファイルを別のパソコンから操作できるのが特徴といえます。
これによりパソコンへの負担が極端に少なくなるので使い勝手がいいです。
また別のパソコンからアクセスしていつでも操作ができるのでデータを持ち運ぶリスクもありません。
パソコンやガジェットを紛失してデータ漏洩を防ぐ事ができるので安心です。
スマートフォンから利用できるメリットもあるので現代の生活環境に適したものといえるでしょう。
クラウドタイプのメリットはオンプレミスに比べてイニシャルコストが極端に少ないところにあります。
初期費用は基本的に無料で月額料金制を採用しているのが特徴です。
これにより中小企業でも簡単に導入できます。

クラウドファイルサーバ関連情報

クラウドファイルサーバ

新着情報

◎2019/4/3

クラウドファイルサーバとの違い
の情報を更新しました。

◎2019/1/24

ファイルサーバの導入目的
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

クラウドファイルサーバのメリット
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「クラウド 意味」
に関連するツイート
Twitter

クラウド「・・・」 そういえば最近俺が倒れると 彼女たちの前に現れるという だが、俺が聞いてもあんまり覚えてないらしい 特に姿はぼんやりいているが、名前は忘れているのだ。 本当に意味不明だ・・ クラウド「・・・もうやめよう」 考えても無駄だ。とりあえずこんなバカはやめよう

返信先:@miyuki_yama 繰り返しで恐縮ですが金銭的負担を掛けられてないというのはクラウドファンディングにら限らず生活全般の中でお金を親御さんに負担かけていないという意味ですよね? それであれば親御さんが反対されてる本当の理由がちょっとわかりづらいためすみません。

返信先:@BloodScooper 肝心な(たぶん)「クラウドファイター」の意味がわかりません。ネットで上位表示される意味でもないと思うのですが。そのまま文字通りの「クラウドで戦う者」の意味じゃないとしたら、ここの落ちではどういう意味になっているのでしょうか?

リサ「まぁまぁクラウド。ここはあこのゲームに従って・・」 クラウド「お前の目は節穴か?しかも罰ゲームの内容が 女装するならいいが、風紀委員ってピンポイントすぎだろ!?」 クラスメイトの風紀委員ってうん。間違いない あの氷川紗夜だ。あいつの前でやったら 本当にやられる。色んな意味

同室でこんな意味わかんない光景見せつけられるクラウドくんかわいそう

NASにバックアップを取るのはあんまりオススメしないんだけど、 1.管理ポイントとしてNASが増える 2.大体においてNAS OSのトラブル情報/対処作が日本語だと探しにくい 3.普段使わないのに通電させておく意味が普通は無い の3点を納得した上で使うか、NASからクラウドに投げる場合は使えば良いと思う。

Twitterやすひろ@無を食べて生きている@ootori_S57

返信 リツイート 昨日 21:20

「すとぷり」っていう部類にも色々あるんだなって思ったSimejiの変換審査。 あと最後、DECO*27さんのボカロ楽曲には乙女解剖も素晴らしいけど他にも素晴らしい作品があるわけだから限定しちゃダメだと思うんですよ というか何でもそうだけど決めつけちゃダメなのでは? (↑クラウド君の意味) pic.twitter.com/9rVNkerv7U

クラウド版の操作がよくわからなくて、意味もなく連写してしまったスクリーンショット。けっきょくスマホで直接撮ると言う、ネ! ついでにチャットテロもしようと思ったんだけど失敗 pic.twitter.com/Fy7MJ75TMG

クラウドワークスでブラックな体験をすることは、仕事を選ばないという意味で良い面はたくさんある。仕事であると嫌でも認識しなくてはならないからだ。YouTuberとはそこが少し違う。だから、派遣労働者のように従順で真面目な人が多い印象。これも、クラウドワークスから見たら都合がよい。win-win😄

返信先:@TMSupportJP 1枚目8行目のメイン画面の方が32ビット表示なのはまた別の意味で気になるんですけども…。アンインストールはコントロールパネルからプログラムのアンインストールでウイルスバスタークラウドとトレンドマイクロAirサポートというやつを二つともアンインストールしたと記憶してます。⇒

Twitter絶・トコトコララフェル@ff_87g

返信 リツイート 昨日 20:29